読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーゲンビリアの塀の中には

"幸せの実がなる庭がある"

15日目と16日目:いわゆる夢ノートなるものを書いてみた

15日目、書いてたし一瞬上げてたんですけど、妙に気になって下書きに戻してしまいました。なんだろう…妙に恥ずかしいというか…しゃらくさい!!!!って思ってしまいました。後日読み直して「案外普通じゃん」って思ったらしれっと上げているかもしれませんし、書き直して上げるかも。そういうこともありますよね…うん。あるある。あとあまりにも素直(という名のあけっぴろげ)に書きすぎた~~って思ったところもある……

 


しかし昨日「自分の欲望を正直に見てみよう」「恥ずかしくても自分に宣言してみよう~~!!!」って盛り上がって「●●したい!こういうのしたい!」ってノートに書き殴ったてみたらかなりすっきりしたので、今日はもっと「今すぐ何も制限無しに夢を叶えてやるから好きなだけ言ってみ、恥ずかしがるだけ損やで?」という気分でがしがしノートに書いてみました。別に綺麗にする必要もないし、いろんなペンを使ってがりがりと。

そしたら、自分でも思っていなかった夢が出てきた。

私、歌をやりたいらしい。歌やりたかったんだね!!私!

そういえば昔この人にほめられたな~、とか歌声聴いて落ち着くとか言われたな~っていうのがほわほわ~と浮かんでびっくりした。

なんか今まで「自分の夢ってこういうものですよね」って思っていなかったのとは全然違ったからびっくりした。自分の夢とかやりたかったことのマイニングっておもしろい!

人に見せるものでもないし、かなり自由に「めちゃくちゃウケるな、でもかなったら楽しいなあアハハ」ってことを書いてみた。会いたい人とかもね。下手に叶いそうな人じゃなくて、ガチで心底嬉しい!!やばい!!お金払って会うんじゃない出会い方したら最高嬉しい!!みたいな人を書いてみたり。はたから見たら変な人だっただろうな(ベローチェでやってた)けど、何回も言ってるように人に見せるもんじゃないのでよし。



あと、自分の中で「成功者とか、夢を叶えた」って人はみんな海外に行ってる…なんか私もできたはずなのに?!って気持ちあるぞ??!!いうのを認めた。東京のめちゃくちゃ良いところに住んでる人より、気が向いたら海外にいるって人のことをすごい!って思ってるしうらやましいそういう生活したい!!って思ってるんだよね私!!!ということ。そんなこと思ってないもん、自分はもう無理だよ…って気持ちは嘘だった。



今まで何となく「海外行きたいな~~海外で生活したいな~~」って思っていたけど、そこもノートに少し具体的に書いてみたり、どうしてそれをしたいのか、を書いたり。



私昔から親を旅行に連れて行きたいな~とか親を海外で暮らせるようにしたいな~って思っていたんだけど、それもなんか別に親に感謝したい~というより「自分めっちゃ今幸せで楽しいよ!!!別に実家にいてもいいけど気に入ってた国に住む場所があっても悪くないでしょ??行き来しやすい感じにしたかったやで!自分のためだけど!!!」というのを伝えたいというのがあるなあ、と気づいてこれも面白かった。

 

去年の夏は「親にこうしてほしかった…」ってことを考えて自分の中では素直になって認めるということをしていたんだけど、それを踏まえて今はこんな感じになった。「自分では意識してなかったけど、私親にこういう風に思われてたね?!!親のこういうところが嫌だったんだ!!わ~~!!」っていうのを認める作業も半年くらいかかったけどやってよかったです。でもこれは特にワークショップに行ったりその手の本を読んだわけではないのでブログにちゃんと書きます。



2017.3.10追記。


昨日の夜書いたやつ、後半が冗長だったのでカット。下書きに置いてまた考えよ〜。


毎日続いてるのはえらいえらいだけど夜中のテンションに任せすぎても読みにくいですね。


こういう日もありますね。


また書きます。

14日目:今日はお題をやってみたよ

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 

ブログ名とハンドル名の由来について。

このブログの名前「ブーゲンビリアの塀の中には」は、この歌の出だしから取っています。

エミ・マイヤー「庭園」

www.youtube.com

 

歌詞サイトになぜか掲載されていないので個人の方のブログですが歌詞は一応こちらに。

 

 

私が元々めちゃくちゃブーゲンビリアが好きで、実家に苗を植えたくらいだし、タイでこのPVに出てくるようなめちゃくちゃ大きいブーゲンビリア見たとき、脳から何か出てるんじゃないか…??ってくらい幸福物質いっぱい!!!!ってなったのもあって、この不思議な歌、とても好きなんですよね……。

単純にブーゲンビリアの大きな木に囲まれた家に住みたい~~~!ブーゲンビリアの塀のある家最高~~!というのもあるし。

あと、幸せになるぞ~~ってブログ始めたけど、「HAPPY☆引き寄せ日記♪」みたいなのも違うな…と思ったのでこのブログ名になりました。

 

 

ハンドル名…ってここだとなんだろう。だなえさんのほうでいいのか?

クリムトの「ダナエ」という絵が好きで、「danae」という文字が入ったはてなIDを取ったので、単純にそれに「さん」をつけました。

f:id:danae219:20170308013801j:plain

File:Gustav Klimt 010.jpg - Wikimedia Commons

クリムトの映画を見て、帰りに画集を買って、その表紙がダナエだった。

 

 

あと完全に余談だけど、最近一番好きな絵はカラヴァッジョの「法悦のマグダラのマリア」です。

 

www.art-annual.jp

 

去年カラヴァッジョ展に行ってこの絵を見たとき、一目惚れをしてずうっと見ていて、また回り直して見たくらい好きです。

 

キリスト教には明るくないけれど、過去の自分を悔いる存在らしいのはぼんやり知っていて、でもこのマグダラのマリアの表情は後悔というより幸福のような顔があって(横に比較用として他の作者のマグダラのマリアがあったけれど、そっちはもっと反省してるような表情だった)、いったい何なんだろう、解説を見ると死のモチーフもたくさんらしいけれど…ととてもとても惹かれる存在。

 

 

www.dokodeneru.com

 

きょうまなつさんのこちらの記事を読んで、「自分が何が好きで何が嫌いか」を深掘りする作業を続けよう!とモチベーションが高まりました。

私は高校時代に完全に友人作りにつまづいた人間なんだけど、周りが割と「なんでこういうの察しないの??」って感じで、全然私はそれを読めなかったし、「くだらないな~~」と思ってたら見事にハブられ保健室登校…っていう…。それで完全に怖くなって大学では周りを最優先した話は以前書いたけど、自分以外の周りを優先すると、本当に自分が何が好きで何が嫌いかぐちゃぐちゃになる。

このことに気づくのに、自分にはこの年数が必要だったのか…?と思うととっても驚くわ……いやいや本当……。

 

 

今からでも自分の道は創れるってことを私は自分に証明するのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日以降にブログに書きたいこと

・Club SLAZY Another Worldを見て人生が変わった話

・自分に色々許せるようになった話

・化粧について

・何かを応援することって人間関係の勉強なのでは思ったこと

・好きなノートとか

・読みたい本とか今読んでる本とか

 

メモっておかないと忘れてしまうので!というか上ふたつ一緒だな???これめちゃ長くなりそうだしマジで泣きそうだから本当もう少し考えて書こう。

 

 

13日目:ちょっとした振り返り

おお、13日目!実際は0日目から始めているので、このブログが2週間続いたことになる。えらいえらい。

1日目にも書いたんだけど、「このまま何もしないまま、ぼんやりと現状に不満を抱えたまま、何も変わらない生活を送る」というのが嫌すぎてこのブログを始めました。一応ベースには「引き寄せの法則とかそういう本たくさん読んでるけど、実践できてないじゃん??素直になってちょっとやってみようぜ??」というのがあるので、そういうことを書いてます。

というか今までは「こういうことがあった…鬱…」みたいなブログをやっていたんだけど、ふと読み返したら「え~~この数年変わってないどころか年々いろいろ縮小してない…??やばいよ」と思ったし、逆に去年から急に自分にいろいろ許可を出し始めたんだけど、それが出せてないな、と思ったので、自分のOSを「鬱々自分嫌いアラサー女」から「幸せつかむ南国女」(※イメージです)に変えよう、って思いました。

今はそのOS切り替え時期日記ですね。

今までやみくもに本読んで「わーーっこれいいやってみよーー!」って思っても続けられず、最終的に「やっぱりダメだわ…自分が嫌い…」って諦めて後ろ向いてたんですけど、ある日突然(ブログ始めた日)「いや、なんか結局自分が『幸せになる』って決めるかどうかじゃない?!!?!経過はどうあれ私は幸せになりたいんだよ!!!!」って認めてからすっと楽になったし、文章の質はどうあれ一応毎日続けられるようになった。えらい。


とりあえず、今2週間やってみて変わったかなと思うことは
・今まで途中で挫折したり嫌になったりした「いいこと日記」がスムーズにかけるようになった
・すぐ「もう嫌だ死にたい…」って思っていたのが思わなくなった
・将来に絶望して気持ち悪くなっていたけど頻度が減ったし気持ちが下がるスケールが縮んだ
・気持ちの切り替えが早くなった(良い方向へ)
・自分をほめることに拒否反応が出なくなった とかかなあ。
「嫌…私本当に無理…死にたい…」って思うのが減ったのは大きい。と思う。


あと昨日「『こういう自分を好きになってくれる人なんているわけないし、いたとしてもまともな人じゃない』と思ってる」ということを書いたのは自分でもびっくりしました。書くまでこう思ってること、あまり自覚してなかった。そして書いた瞬間「うっわ~~~マジ失礼~~~!!!自分に対してもだし、将来の自分のパートナーとか友人とか見たらマジで泣くよ失礼すぎるよ~~!!」って自己肯定?的な思いが沸いてきたのにさらに驚いた。これまでは「まともな人じゃないって思ってる…すんすん」って落ち込んで泣いて終わりだったけど、今めちゃくちゃ肯定力上がってない???普通の人ってこれがデフォルトなのマジで???

他の人から見たら「いやいやまだ低いよ…」かもしれないけど、マイナスからのスタート人間からすると「やっべー…めっちゃ上がっちゃったよ…天才かもしらん…」くらいにうれしいことです。


めちゃくちゃ急に「1億円手に入れて豪快に遊びますわガッハッハ」的にはならなくても、無理せず、でも流れには乗りながらなんか分からないけどめっちゃ幸せ、周りもハッピー!みたいになりたい、いやなる、という感じ。


さっき「ダンスやりたいんだよな~~」と思ってググってたら「ミュージカルダンス」っていうのあるの知った!最近舞台を見るので気になってたんだけど、ミュージカルダンスというのがあるんだな。知らなかった。あとそのサイト見ていたら「キューバサルサ」というのも知ってピンと惹かれるものがあった。多分一度見学に行く。予約入れよう。

12日目:途方に暮れる日もあるけれど

ア~~~~……1500字くらい書いていたのに、電源切れて、バックアップもされていなくて、すごくしょげている。でも内容はめちゃくちゃ暗かったから、まあ、いいか…いいか???鬱々とした内容だったけど、消えたのはやっぱりショックです。

 

 

最近「オタクだけど彼氏/旦那/子供がいる」みたいなブログを読んだり、電車の中できっちりしたお洋服を着て子供を連れている自分より年下の女性を見ると心底「あ~~~私何してるんだろう…」って気持ちになる。嘘。ブログを読むと「ケ~~~ッ いいじゃね~~~~か」ってなるし電車のなかだと「この夫婦絶対私より若い…無理…本当に生きていたくない…」って思う。性格悪いし落ち込みすぎだろ!!

 

 

自分の中で、結婚してない自分、子供を産んでない自分、まともに恋愛してない自分がとても恥ずかしいし、そういう自分が嫌いだし、同時に「自分には普通の結婚とか恋愛は無理」って呪いをかけているところはある。

「だって私は●●だし、××だし、こういう自分を好きになってくれる人なんているわけないし、もしいたとしてもその人はまともな人じゃないよ」って思ってる。文字にすると本当にこれ失礼だな??

 

 

実際、20代のころの自分はめちゃくちゃで、今まだここには書けないけれど、まあ普通の人はドン引くし、もっとやってる人からすると「へっ」て笑われそうな……的なまともからはちょっと離れたことをやっていた。今から思うと性欲と若さと自分をもてあましていたし、自傷行為のようなものだったかもしれないし、もっと言うと、自分が生きていくということをなめていた。自分の足で生きていくときに、こういうことをするのはよくないよ、自分を後々まで痛めつけるよ、というのは薄く脳にあったけれど、それより目の前の、今の衝動をどうにかしたかったし、投げやりになっていたかもしれないし、落ちている自分を自分で哀れんで気持ちよくなりたかったのかもしれない。今では後悔というか、どうしてこういうことをした?という気持ちしかない。

「かもしれない」ばかりだけど、結局のところ自分の意志で明確に決めた訳じゃないからこうなるのだ……。

 

 

昔はここで「え~~~ん、だから私はダメなんだ~~~~死にたい」って泣いて鬱々して過ごしていたけれど、今、ほんの少しだけ良いことがあるとすれば、自分の応援している俳優さんが「絶対自分のことを嫌いって言ったらいけない、自分だけは自分を好きでいないと行けない」というようなことを言っていたので、写真を見ると「自分をベコベコに否定したらいけないよな~~」って思えることですね。へへ。いや、やっぱり過去のあれこれがあって、自分を嫌いな部分もたくさんあるんですけど。

 

好きになったものにこうやって影響を受けるのは良いものだ。というか、こういう俳優を好きになって良かったよな~~~応援できる~~~!!!と改めて思ったり……へへ……(ここらへんは単なるオタクとしての発言)

 

 

というかさっき、消えたブログは割と鬱々とこういう自分は嫌い~~え~~んという感じの暗いトーンだったん!です!よ!泣きそう~泣こうかな~~まあ泣く自分も大切ですけどね??

『サラとソロモン』をぱらぱら読む→好きなものを見るで少し気分があがりました。

 

ああ、お金とか旅についても書きたかった。

ちょっと今日はここらへんで。

 

 

11日目:「妙にがんばらなくていいんじゃないの~?」という内面

今日は起きたとき妙に「別にがんばらなくていいんじゃないの~?」という気分になった。「今日はいい日にしよう、って思わなくてもさ~。いい気分♪とか引き寄せ♪とかやっててさ~現実見ようよ現実」みたいな声も内側から湧いてきた。

妙にしらけた気分になるというか、、、、、

今まではこれに屈していたけど今日は「じゃあちょっとあまりにガチガチするのはやめようか」とちょっと柔軟に対応できた。

あと、心の中に「常にぴかぴかに☆意識高く!」って頑張ろうとしている自分がいるなあ…というのを感じたので、ちょっと力抜こうぜ~~と自分に言い聞かせ。根がまじめだからね!ついつま先立ちで頑張ってしまうんだよな。

 

出勤のときはちょっと疲れたなあ、元気になりたい、というか明るくしたいな~と思って乃木坂46の「君の名は希望」「きっかけ」などを聴くなど。

最近乃木坂46気になります。

欅坂46の「二人セゾン」いい歌だな~~と思って聴くようになったころに、

たまたま橋本奈々未さん引退エントリとかたくさん出たので読んでいたら、すっかり乃木坂46欅坂46のことが気になるようになって……(Google Play Musicだと丸ごとダウンロードできるし聴き放題だしでめちゃくちゃ便利)

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

この2曲は歌詞が前向きで好き…かといって押しつけがましすぎないし恋愛恋愛しすぎてないしビデオも可愛いですね。。。

きっかけの歌詞君の名は希望の歌詞についても書きたいけど、最近はてなブログ歌詞の引用するとすぐJASRAC~~!って言ってブログ読めなくするから困る)

 

あと欅坂46の「二人セゾン」も!曲はなんかテレビか何かで聴いたんだけど、MV見てうっかり涙ぐんでしまったよ。この曲を聴くと、いつも心のシャッター閉ざしてる自分を実感する。「二人セゾン」の歌詞に出てくる「君」っていうの、ラブソング的にも取れるし、好きなアイドルとか本とか作品とか、そういう対象との出会いとも取れるし、本当に最高だな…って思う。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

乃木坂46新曲の「インフルエンサー」も気になる~~!
恋愛とも取れるしファンとその対象とも取れるだろうし、自分もいるだけで影響を与えてるんだよな…。というか人全員?とも思えてくる…。

 

あと、こういうスペイン風?の曲調やダンス、なんて言うんだろう。。。

ダンス習いたいなあ。

 

 

10日目:わたしそんなことないから…からの脱却

今日は洋服を買いに行ったんですけど、店員さんに「それお似合いですよ~!かわいい!」と言われたときに、「いや~そんなことないですよ~」というのを「言わない」ようにしました。謙遜っぽく見せかけた自虐からの脱却。

店員さんってすぐ「いいですね!」って言うと思うんですけど、試着して「ん?イメージと違った!!」と思ったら、「イメージと合わない」ってはっきり言えばいいだけなんですよね。洋服が可愛くないわけでも、自分が可愛くないわけでもない。単にイメージと合わない~~っていうだけ。

つい1回「そんなことないですよ」って言っちゃったんだけど。反省。

だいたい、ちょっと洋服着せてもらっただけでめちゃくちゃ肯定してくれるんですよ、店員さん。「かわいいです!」って言われたら思いっきり「ありがとうございます!」って思ってみればいい気がするわ……。普段の生活で可愛い!ってあまり言われない分、こういうところで可愛いですね~~というのを吸収して、自己否定から脱却できたらいいですよね。

 

結果、かわいいけど難しいかな~~?!と思っていたくすんだピンクのブラウスとシフォンのスカートがしっくりはまって購入しました。薄手だからもう少し後かな。

普段全然着ない色がほしいんです!っていうすごいざっくりしたお願いにもかかわらず、かつ何回も「これはイメージと違う」っていうのを繰り返して色々持ってきてもらって…店員さんには感謝。(平日の変な時間(人がほとんどいない)に行ったのでお願いできることではある)

 

あと、お金に対しても「使ってしまった…」じゃなくて「これから数か月、楽しく過ごせる素敵な洋服を買うことができました、ありがとう!」という感じで感謝を。これも練習ですね……。

 

 

9日目:格好いい雑誌の選び方

眠いので今日は短めに。

きょう、本屋さんで雑誌を立ち読みしていたんだけど、横にすっとあらわれた男性が、「選ぶため」に雑誌を取ってぱらぱらと読んでいた。髪形はきりっとしていて、服装は黒でまとまってるんだけど、柔らかい素材を選んでいるためか威圧感がなかった。自分の道を持って洋服を着てる、という感じ。

すっとNumeroを見て、置いて、ハーパース・バザーを選び。

あまりにもその立ち振る舞いがかっこよかった。

私は今日表参道で髪を切ってきたわ~~ってちょっとはしゃいでいたけど、くたびれた様子で雑誌を立ち読みしていて、うーん、かっこよくない。

雑誌の内容もお得!みたいな感じでね。いやそれは全然いいんだけど!なんかね。

自分がこういう上等な服を着ていたら、どういう立ち振る舞いをするかな?って考えて動いてみようって思いました。こういうのが自分を作ると思う。