読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーゲンビリアの塀の中には

"幸せの実がなる庭がある"

1日目:自分がよろこぶものを知る

www.dokodeneru.com

 

まなつさん id:dokodeneru のブログをわーっと拝読していて、「幸せとは自分が何が嫌いで何が好きかわかっていること」という言葉にビビッと惹かれた。

私は割とそれがぼんやりしている。好きなことや嫌いな物というのが確かにあるし、好き嫌いが激しいのだけど、明確に「こういうものが好き/嫌いです」ということを定義するのがとても苦手。ぼうっとしているうちにやりすごすところがある。いつからだろう。こうして好き嫌いを出すのが苦手になったのは。大学のころかなあ。とにかくみんな自分より詳しくて、賢くて、優れていると思ったから、私は曖昧に、みんなの下に下に、傷つかないようにしていたけど、「妹」とか「天真爛漫」とか言われるのは本当に理解できなくて今もそのままだ。

何かを好きというので自分を計られてしまう、好きということにアイデンティティを置くのがどこか不安で苦手で、「もし自分がそのものを嫌いになったり飽きてしまったりしたら?」という先回りした気持ちにもなるのよね。ううん。

note.mu

今日Twitterでたくさん流れてきたけど、私はこの「消えてしまう人」なので「LINEを読まない」とか「いつの間にかSNSに浮上しない」とかよくする。限界が来ると言うより「もう我慢できない」「私はこの関係性がいや」というのを表に出すと「ひどーい」って言われちゃう(言われてきた)から自分からさっと離れてしまうというところもあるのだけど。「ニコニコして穏やかでいじられキャラ」って認定されるともうそこから変更できないのよね。というわけでいくつか私は黙ってコミュニティを去ってしまう事が多い。果たして私は結婚式(予定は今のところないけど)のときに友人を呼べるのかしらね。

 

 

私は今Happyさんのコミックエッセイを読んでいるのだけど、まず「自分が何をしたら【ホッとするか】」を知るというのがあって、私は割とそこらへんも無意識にやってるな、と思った。というか、ホッとしたいから手っ取り早く食べちゃう。甘い物って簡単にホッとできるから、フラッとコンビニ行って、甘い物買って、一口食べて安心して「あ~~またこれで太る」って時には口の中に指突っ込んだりして。うん、いろんな方向から不健康。食べるのは好きでいいと思うんだけど、無意識っていうのはなあ、と反省した。

とりあえず今日は自分が何にホッと羅列してから寝ます。

 

・スタバのキャラメルスチーマーを飲む。無条件で安心してゆる~ってなる。どこのお店でも店員さんが「珍しい」「甘い物お好きですか」って話しかけてくるのが面白い

・香水を試す/つける。今は寝る前にChanel No.5 l'eauつけてる。とても落ち着く。強制リラックス

・銭湯に行く。温泉より銭湯かも。なんとなく

・神社にお参りする。なんかもやっとしたときとりあえず神社に行くと散歩になるしなんとなくいいことをしている気分になる。これはいいのか?

・台湾に行く。どうしてか台北に着いた瞬間「ここが私の家~~!!!!」的に脳が安心する。不思議。

・家族とおいしいお酒を飲む。一人で飲んでもおいしくない。

・化粧品を試す/つける/買う。ドラッグストアのもデパートのも等しく好き。洋服買うときより楽しい気がする。

・髪の毛を切る。

・Club SLAZY見る。特にAWとSpecial Live。早くGarnetのDVD出してほしい。

・好きな俳優が出ている写真や映像を見る。

・スペインについて勉強する。スペイン文化を知る。妙にスペイン関連のものに触れると元気になる。すごくわくわくする。

・少年社中の劇を見る。というか「アマテラス」がすごくよかった。DVDはしばらく先ですね。

新宿御苑に行く。

・花を見に行って写真を撮る。花大好き。

・海外に出る。

 

思いついたらまた書きます。