読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーゲンビリアの塀の中には

"幸せの実がなる庭がある"

19日目:1日引きこもりからのあれこれ

昨日は1日まるまる休みだったので、思いっきり自分を甘やかした。
たいてい何も予定は無くても「何かもったいないな~」とカフェに行ったり書店に行ったりしているけれど、昨日は「体と心がもう外に行きたくないと言っている」とマジでずっとゲームしたりネット見たりゲームしたりして1日部屋から出ませんでした。正直起きてからずっと同じものを着たままだった。(一瞬だけコンビニに行ったときに着替えましたけども)

普段なら「時間の無駄づかい!!」って思って「やったらダメ!!!」って自分に止めていることだけど、昨日は全くそういうのがなかったので、心底昨日は「人付き合いスイッチ、オフ!!!」ってしたかったんだな~~と思うなど。たまには大事ですね。


いやなもの、受け入れがたいものに対して「どうして自分はこれが嫌なんだろう、受け入れられないんだろう」と思い悩むこと。私はこれが結構染みついていて、勝手に思い悩んで愚痴のようなツイートをすることもある。

今朝「いやだな」とネットを見て思うことがあって、あれこれ「どうしてこれが嫌なんだろう…やだな~まわりは喜んでるのに…」って思っていたけれど、駅で子どもが「私は不満です」とその子の父親に対して足を踏みならしているのを見て、「あ~私が今もやもや不満~~っていうのはこれと一緒だ~~。どうしてわかってくれないの??!ってダン、ダン!って足をならしているのと一緒だ~~」て気付いた。

同時に、『サラとソロモン』の「何らかの物事を見ていて嫌な気持ちを感じる時、その嫌な感じというのは『たった今、自分自身で『万事良好』の流れを流れ込ませないようにしてしまった』という事を警告する信号なんだ」という言葉を思い出した。

「どうして嫌か」を見つめても、答えは出てこないし、出てきたところで納得もできなくて、他人やまわりを攻撃したり、愚痴ったりしてしまう。同時に、「どうしてこんなに嫌なんだろう」→「他にも嫌って言っている人いない?」or「なんか別のむかむかイライラするようなものが見たい」ってどんどん深みにはまっていく。(悪意のあるサイトにPV集まるのも、こういうことなのかも)

このサイクルに気がつくと、すっと頭が冷静になった。


そのサイクルにはまらない、と自分に宣言をすると、「どうしてわかってくれないの」という心がしゅうっと消える。「自分が我慢」「まわりがおかしい」ではなくて、それはそれとして、って受け入れられるというか、最初の「やだな~」は「反応」って感じるようになる。反応から、次どうするか。

単に反応として「やだな~」って思うのと、延々考え続けるって別のこと。


日々訓練と実践だ。