読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブーゲンビリアの塀の中には

"幸せの実がなる庭がある"

25日目:お休みしてました

おい~~!毎日書こう!とか言っておきながらまた休んでたよ~~~。
(一度別の25日目ブログを上げていたのですが、下書きに戻しました)

この1週間近くの間にあったこと
①大学時代の友人と会う
 一度話が流れかけて、私も「う~ん、無理かな」「迷惑かなあ…」とか思っていたんですが、「いや、今自分が思う『こうなったらいいな』ってことはどんなことだ?」と思い直し、再度連絡。楽しい時間を過ごすことができました。これは引き寄せの法則とか『サラとソロモン』シリーズ読んでいてよかったことかと。
 この友人とはもう10年のつきあいになるのですが、会うと毎回6時間以上話しちゃうんですよね…。これ、滅多に会わないからこうなるのではなく、学生の頃は10時間以上とか話してた。これでも減った。しかし「親とのつきあい」「子どもを産むかどうか」とか(そんなに真剣ではないけど)とか、そういうことも話すようになったのは感慨深いですね。

Fate Grand Order始めた
 先日からの落ち込み、FGO始めたら割と忘れることができました……。良い気分転換担った模様。特に推しキャラもいない&ゆるゆる話が分かればいいな~なので現状無課金。サービス開始時プレイしていて、当時はメンテ多発・とにかく重い・ゲーム性もいまいち…みたいな感じだったのでアンインストールしたけど、今はだいぶ改善されておもしろくなっていました。ゲームシステムがボドゲっぽい…??って感じたのですが、どうなんだろう。ボドゲ好きな人は結構好きなんじゃないかなあ。おもしろいです。舞台化発表されたのも気になります(推しや贔屓が出ない(はず)ため慢心)
 FGOやっていると強制的にTwitterとかブラウザから目を離せるのでそれがよかったのかなあ…。

国会図書館行った
 何年ぶりだろう…。久しぶりに国会図書館行きました。静かだし綺麗だし落ち着いて本読めるし…小説から引き寄せ系の本からなんでもあるな(当然)!!!と突然思い出してふらっと行ってきました。俳優さんのDVDもあったし、もしかしたら演劇のもあるのでは?と思い始めたので今度はそれも見に行くかもしれない(あれば)。


めちゃくちゃ今更だけど、何事も「自分がどう生きたいか」「何をしたら幸せになるのか」ということを突き詰めたところに人生があるし、その根底には「自分にはそれができる、それをしていい」という自己肯定とか、自分への許しが一番必要なんだなあ、と思う。

「私は20代、どうして全然ダメだったんだろう」「なんであんなめちゃくちゃな20代だったんだろう」「どうしてこれができなかったのか」とよく思うのだけど、自分への許しと肯定が0で、「自分にはどうせできない」という考えがずっとあったからだなあ、と痛感する。

子どもを育てることがあるかどうかわからないけど、あるとしたらここだけは精いっぱい大事にしたいな、と思う。


逆に言うと、1年程度でこれまでの呪いから脱出できつつあるのは、いいことなのかも。
絶対無理だよ~って思っても、すぐ「そんなことない!」と言える自分が育ってきている、と思う。

若いときにできたらよかったのにな~!ってつくづく思うけど、ね!!!