ブーゲンビリアの塀の中には

"幸せの実がなる庭がある"

32日目:最近読んだ本など

最近、本読んでいますか?
私はちょっとサボりがちなんですが、書店や図書館には足を運ぶようにしていています。

最近は雑誌とかどれ読めばいいんだ~~??とか、自分の年齢とファッションと悩みにフィットするものが見つからなくてうんうん悩んでいます。

(雑誌は最近dマガジンを導入しようかな~と思ってます)
(なぜならば同じドコモ系列のdアニメストアが激しく便利なので)

話がずれた。


職場では基本的に何を読んだという話もしないし、気がつくともう今年前半が終わりそうで、ひえええ……と震えているところなのですが、最近おもしろかった本とか、給料出たら速攻買うぞと決めている本などをぬるっとまとめていました。


『わたし史上最高のおしゃれになる!』
小林直子 扶桑社

買いました。まだ読んでる途中ですが、「洋服分からない~~!」ってぐじゃぐじゃしている脳みそがぴしゃっと整理されていきます。私は職場の服装が自由なので、メリハリがつかないんですよね……。

そしてここでも「なりたい自分を決める」というのが重要で、ここがぼんやりしていると確かに服装も決まらない……結局ここに戻る……生きていくというのはこういうことか……。

『幸福はただ私の部屋の中だけに』
『紅茶と薔薇の日々』
『贅沢貧乏のお洒落帖』 

買いました。森茉莉のエッセイとか解説とかインタビューなどを、生活・食・服などのテーマでまとめたアンソロジーです。1つ1つの文章は短いので、どこからでも読めるのと、どれもが小気味よいので読んでてストレスがない……。通勤途中や観劇前など、どこでも活字がないと生きていけない民にとって必要な本です。

『ひきこもらない』 pha 幻冬舎

買う予定。装丁がいいな~と思ってぱらっと見てみたら内容も良かった。ぬるっと生きる姿が先週と今週の「ザ・ノンフィクション」で紹介されていて、その界隈に以前足を突っ込みかけた(Twitterの世界は案外狭い)ので元々興味はあったし、以前からずっとネットで追っていたけど、初めて欲しいと思った。私は「海外でバリバリ働きたい!!!!丸の内とかでガンガン働きたい!!!!」っていう思いと、「いや、のんびりゆるっとまったりと生きていきたい、ていうかそういうの無理……」っていう気持ちの2つが同居していて、だいたいそのせめぎ合いで苦しんでるんだけど、その「生きづらい、苦手、生きるのはしんどい」みたいなところがこれを読んでいると少し穏やかになる。

自分はメンヘラキャラとして生きるには外をあまりにも気にしすぎていて、というかメンヘラじゃなくても常に「外からみて自分はどう見えているか?」ばかり考えているので、「外からどうあれ自分は自分」という強さを求めて本やネットをさまよっている気がするなあ。

『愛を味方にする生き方』

買う予定。これは……ガチなスピ本で、読んでいても「?」な描写は確かにあるんだけど……手に取ったときの不思議な感覚が忘れられなくて……苦笑
「愛を使って生きる」てどういうことなのかな~、スピでいうところの宇宙や愛ってなんなんだ?って感じをつかむために読みます。笑

『ビニール傘』 岸政彦 新潮社

第156回芥川賞候補作。この方の『断片的なものの社会学』を読んでいて、「えっ小説書かれたんだ……」からの単行本。タイトルが本人自筆なのが良い……新潮社こういう装丁できたんだ……(新潮社装丁室のデザインをいまいち信じ切れてない自分がいる)買う予定。おもしろそうです。



こうして見ると、私は今のところ即物的に「いかに生きるか」みたいなのをほしがってるのかな…って思う。ほしがってますね。外からの目線が気になって気になって仕方なくて、自分の中に哲学がないから本に求める…みたいな…。前からこうだけども、前はこれと寂しさといろいろないまぜになって酒に走って失敗して、今は酒を外で飲んでない分まだましなのかなあ。うう。いや、たまにはふらっとお酒飲みに行きたいです!!!今飲んでないのは別に自重してるんじゃなくて単に仕事が変な時間に終わるから!!!!


あとこれは去年読んだ本ですが、一応忘れないように。
『あの素晴らしき七年』 エトガル・ケレット 新潮社
『あなたを選んでくれるもの』 ミランダ・ジュライ 新潮社
この2冊は去年読んで最高だったものです。は~。



31日目:愛ってもっと

1カ月近く空いてましたが私は元気です。いや、会社については悶々としてるけど、会社が嫌っていうより「私はもっと自分の名前が残る仕事がしたい~~別に有名じゃなくてもいいけど、確実に自分の名前が残って誰かのためになる仕事がしたい~~」みたいな思いがあるのかなあ、って思って、ノートに書いて保留してます。
 
カフェであーとかうーとかなりつつ、スマホを狂ったようにみつつ、たまにノートにがんがんとポエムともなんともつかない文章を書いている三十路の女、怖いですね。アホらしい!と思いつつ、ぐだぐだと「結局なんなのさ」みたいなことを書いています。タブレットPC……だとネットみちゃうから、ポメラ的なものが欲しいです。ノートとキーボードでぱちぱち打つのと両方やりたい。
 
 
先日は隣にスピな方が集まっていて、自分もそういう系の本読むから分かるけど、でもやっぱり大声で「前世のカルマが」「これは宇宙の意思」とか話しているとびっくりしますね。私はびっくりしました。おもしろかったけど……。
 
ブログ書いていない期間、いろいろ本を読んでたんですけど、最終的に「自分をどこまで信じて愛せるか」っていうことなんだなあ、と思う。自分を愛していたら結果的に人を愛せるようになる……というか、他人をどうこうしようとかなくなるのかなあ、とか。自分が本当にやりたいこと、望んでいること、その瞬間のものと、5年くらいのスパンのものと、「結局死ぬときにどうなっていたいか」っていう望みを、他人の判断ではなく、自分の心だけをちゃんと見て行動できるかという状態に持っていくために、いろんな本があるのかなあ、って思った。
 
それを自然とできる人もいるだろうし、神というものを通す人もいるだろうし、宇宙とか、そういうのになる人もいるんだろうな、と思う。今のところ自分は引き寄せの法則の本がしっくり来たからそれを読んで実践しているけれど、それが仕事だったり趣味だったりいろいろそこに行き着く手段はあるんだろうな。
 
 
そんなことを思っていたとき、たまたま河相我聞さんのブログを読みました。
この記事を全ての人類読んでくれ…という気持ちになりました。
 
私はべっこべこに自分を信じられなくなってから、立ち直ろうとしている人間なんですけど、こ、この境地!!!この境地になりたい!!!って思ってます。というか、ぐるっと回って(自分は学歴高いので)「学歴は高くて困ることはまあないけど、人生で絶対必要か??って言ったらそんなことはないし、生きていく上で大事なことはここにある」って、エア子ども(独身だし子どもいないので)に読ませたいな…って思いました。本人が勉強好きです!!って場合は別ですが。(実際私は勉強自体は好きです)
 
てかまず自分よ。だいぶ自分が何がしたいかとか、そういうの、見るくせついてきました。
 
 
ただ、ね~。部屋でスマホばっか見て頭痛くしているのはどうかと思うよ!?って思う。
時間をもてあます悪癖をどうにかしたい。
 
それではまた。
 
 

30日目:心の扉を開いて生きるかどうか

今日「美女と野獣」見に行ったところ、主人公のベルが変わってる~って村の人が行ってるときに「あの子の頭は雲の中」という台詞(歌詞の一部)があって、ああ……としっくりきてしまった夜です。

本が好きで「もっとどこか広い世界が見たい……」って思っているの、確かに頭は雲の中だな…。「地に足がついてない」っていうよりそっちのほうがしっくりきますね。

ううん。

 

ちょっと今「前向きさ」が停滞中です。

会社でも今までそんなことしたことがないのに、妙に上司にイライラしてしまって、態度に出してしまったりして、後から「なんであんなことを……」って落ち込んだり、ひさしぶりに自己嫌悪に陥りました。今までやったことが無い分余計に落ち込む。甘えてるのか?!?!?!

ただ、以前はずるずる引きずっていたのは、本当に分単位で「よし、次は笑顔だ!」って割り切れたのは良かったと思う。良かったです。そのとき自分でもしなくていいことした~~って思ったんだけど(変な声のかけ方したりしたし)、もうそこは仕方ないし……仕方なくないかもだけど……仕方ないです!

子宮筋腫が見つかって、このままだと妊娠厳しいよとか言われて、本気で10年後、20年後が不安になったというのもあります。20代のころは、本当に10年先のことなんてどうでもいい!って思って泣いてたけど、今はもうリアルにどうする?!?!って思っているし、私本当にこのままこの会社で、この仕事して終わるのかな……って思ったりして。

今の仕事は正直将来性とかないですし、会社からも「必要だけど利益にならないよね…」みたいに思われている部署なんですよね。ただ、そのままいれば(今のところ)給与は下がっても定年まで働けるだろうし、っていう。やりがいも、ないわけではない。でも、本当につまらないです。つまらなくないときもあるけど、やっぱりどこかで「この仕事はつまらないな」って感じてる。「このまま、微妙に『やだな、この面子とずっと過ごすのか』って思いながら仕事したくないな」っていうのがある。何様だって思うけれど、真剣にそう思ってます。

「この人たちには心開いたら何言われるか分からないな」って思って口や心を閉ざしてるの、つらい~~~でも本当にここで心を許したくない~~~って思ってるので

①心を開いて生きる

②心が開けるどこかを探す

③割り切って閉ざして仕事して、別の逃げ道をつくる

とかしかないのか??って思ったり、ね。

う~ん。

29日目:部屋・人生・もろもろ

部屋掃除を始めた後、東京に引っ越してきた友人の家に遊びに行きました。
その家がめちゃくちゃコンセプトのある家で…「住むっていうのは人生で大事なところだし、お金をかけていいと思う」って言っていてなるほどなあ、と感じました。

ところでそのとき、「引越祝いだし、ちょっとしたもの持っていこうかな」と思って、たまたま用事があって向かった東京駅で「駅限定・新幹線スパークリングワイン」みたいなのを買ったところ、「え?!?!?なんでこんな好みドンぴしゃのやつ持ってきてくれたの!?!ありがとう!!!」と非常に喜ばれました。東京駅の駅舎も好きだし、新幹線のシルエットも好きとのこと。引き寄せだ…。

あと、自分の誕生日も祝ってもらって、とても良い誕生日でした。よかった。


で、翌日です。不調があったため、婦人科に向かい、「がん健診もしましょうか」と言われたので、「ついでに『めちゃくちゃ貧血』って言われたので、検査してもらっていいですか」と超音波検査をしてもらったら…

子宮筋腫が見つかりました。検査とっても痛かったでしょ。筋腫のせいで、子宮の形が崩れてるし、ちょっと道がゆがんでる」
「卵巣のう腫も見つかったし、これはもう手術前提でいきます。筋腫が大きすぎて、このままでは妊娠はできない」

とのこと。

え~~~~!!ってびっくりしつつ、いやあ、前々から「ああ、たぶん筋腫できてるなあ」って思っていたところはあったんだよな……って、後悔の気持ちが混ざって頭ぐるぐるしました。

病院は自分で決めるのか~~。手術…1回卵巣のう腫やったのに再発…お金…時間…ていうか舞台みられるのかな……既にチケット撮ってる分は行けますように……

まさに大厄だな!ガハハみたいに笑える気持ちもあるんですけどね。


で、、子宮筋腫どうしてできたのかな~って考えたときに、まあ不規則な生活やら悪質な食事とか、思い当たる節はありすぎなんですけど、自分の中では「自分はもう絶対セックスしてはいけない」「自分は女性として幸せになったらいけない」「自分の血を残すなんて本当に申し訳ない」(あくまで自分についてです)っていう自分に対する呪いをここ数年抱いていたので、「見事にそれが叶ってしまったやつだ……」って思いました。(本当に自分についてだけです!!1番は体質っていうか生活の悪化なのはある)

自分の悪癖が嫌すぎるあまり、性的なものを抑えれば、そういう欲求を殺せば、問題ないじゃん!!!っていう精神的な思いが筋腫になったのでは??????(たびたび言うけど自分の筋腫についてです)

中に何か入れると激痛が走り(検査きつかった)、子どもがあやうい位に変形し…って本当にそのとき自分が嫌いでしかたなかったときに考えたことが見事に叶ってしまってるんですよね。うーーわーーー!!!!!

それに気付いてから、(マジで自分についてなので他の人の筋腫とかもろもろには責任を負えないし、参考にはしないでほしいんですけど)「子宮…ごめん…」って謝ることにしました。気休めだけど…かなり…。

「これで『小さくなりました!!!』とかあったらいいなエヘヘ」っていう気持ちもあるんだけど、何より真剣に「いや、自分で自分の可能性をつぶしたらいかんやろ!!!!!」って思いました。今相手もいないし、子どもを産む産まないは巡り合わせで産んだら絶対幸せっていうのはないけれど、幸せになる可能性はあるわけで……。少なくとも今のところは「1人くらいは産んでみたいものだなあ」みたいなことも思ってるし…夢だけど……。

私の子宮ごめんよ…いつもいてくれてありがとうな…。


部屋掃除したときに、「自分の幸せ、理想の自分みたいなのを常に遠いところに置いていたけど、自分の足元からだよなあ…」って思っていたら、今回の筋腫発覚で痛感しました。

同時に「いやマジで部屋掃除しよ!!って思ってよかった!!!」って思いました。手術したら1カ月程度安静らしいんですけど、部屋汚かったら絶対安静できないし、家族に手伝いきてもらうのもはばかれるし…無理of無理…。

これが『サラとソロモン』の「万事順調」ってことなのかなあ、と思ったり。

『サラとソロモン』でも体の細胞を信じろみたいなのがあったから(適当が過ぎるまとめ)、ちゃんと病院に行きつつ、精神を整えるためにも引き寄せやろうと思います。



28日目:部屋掃除始めました

昨日は休みだったので、1日部屋掃除してました。いや、途中かなり休み休みしてたから、実質…何時間くらいなんだろ…。3時間くらいか???

45リットル入りのごみ袋が10袋以上ぱんぱんになっても、まだまだまだまだ部屋は混沌のままなんですけれども、それでもやり始めてよかったな、と思いました。

まずは冷蔵庫の中の不要なもの(食べられないもの)を一掃しました。びっくりした。調味料以外残ってない…!!!

冷蔵庫はかれこれ10年近く同じものを使ってるんですけど、ようやく「あ、このレイアウトはこういう風に置くためにこうなってたのか…!」って気付きました。これまでは「とにかく入れとけばいいでしょ」ってぎゅうぎゅうにする→見えないから奥のものがダメになる→使えないから捨てて新しいものを買う→っていう悪夢みたいな事態になっていて。

おそらくこれまで気付かなかったのは
①自炊したいという欲望があまりなかった、というかむしろ嫌いだった。
 料理そのものは嫌いじゃないけど、作ったものが嫌い
②「どういう状態がきれいなのか」っていうのを知らなかった んだな~~って思う。
あと、冷蔵庫の中に100均のカゴ入れて整理したらいいんだ~!とかそういう便利な情報も知らなくて……



あと、謎の粉(粉っていうか砂っていうか…人間の住む部屋としてやばくないですか???)が積もった床を掃除していて、ふと「ここも私が入ったときはきれいだったんだよな…」っていう思いが浮かんできました。これまでの人生で初めてです。

今まで30年以上生きてきて、「部屋は汚くなるもの」「引っ越しのときにきれいにするもの」という概念をずっと持っていました。

で、それがさらに20代から強い落ち込みの時期に入って、「自分が嫌いで仕方ない」「自分なんかいない方が家族のためだ」と常に考えていたのだけど、昨日部屋を掃除してて、その「自分が嫌い」という10年積もった重いよどみがこの部屋なんじゃないかなあ…って思いました。

そもそも掃除が嫌なのも「どーせきれいな部屋にはできないし!完璧にできないなら掃除したくない!」みたいな完璧主義みたいなのもあったんですよね。どうせ今ここでゴミ袋10袋出してもきれいにならないんだったら、落ちるとこまで落ちるか、部屋を出るときにきれいにすればいい。いっそこの部屋燃えないかな~~みたいなことを思ってた。

それが昨日「積もりに積もった『自分が嫌い』『自分はきれいな部屋に住む価値がない』という重いがこの部屋のごみなんだ」て思ってからは、すっと楽になって。

「もちろん時間はかかるけど、絶対きれいにできるから、掃除しよう」って意思が生まれました。


「今の部屋引っ越したいんですよね~~本当にあれがダメだしこれがダメだし」って部屋のきらいなところばかり挙げていたけれど(実際にぼろかったりやばかったりするところはある)、ここまで汚くしたのは自分なんだよなあ…としみじみしましたね。これまでは自分が汚したっていう意識もなかったから……。



あと、これまで掃除嫌~だったのは、主客転倒してたからだなって思いました。
部屋が汚くなる理由にもいろいろあると思うけれど、私の場合はたとえば「推しキャラや俳優さんの写真があるから(部屋をきれいにしよう)」っていうのはモチベーションとして弱かった。(ただ、これで写真とかを整理しよう!っていう概念が生まれたから、ミクロの視点ではよかった)

「自分の今の食事、食べてるものもだけど、場所も全て『単なるエサ』だなあ…汚い…でもまあいいか…そういう人生…」って思いながらここ1年以上暮らしていたんですけど、私は自分のことを「セルフ・ネグレクト型」の部屋散らかしなんだと思うので、こういうタイプには外部要因より、まずは自分を認めるとか、好きになるとか、そういうのが先って思いました。外部要因だと「じゃあ私がその外部要因を排除したらいいよね」ってなるんですよね。落ちるばっかりです。


部屋が汚い→汚いのはやばいっていう一般的な声があるのは知ってる→他の人にはうまくできるのに…って思う→ますます自信をなくす→のループに入るとなかなか出られないし…。

ただ、今回はなんか…こう、脳内に「マジでやばい人間として行ってはいけない域に達してる」っていう自分と「もうどうでもいい」っていう自分がいたので、真剣に自分をネグレクトしてた気が…しますね…。



サラとソロモンにも「これが嫌だっていう思いを抱えたまま別の場所に移っても、結局同じ問題がその場で起きるだけで、結局そのまま変わらなかったら宇宙でひとりきりになるしかないね」的なセリフがあるんですが、部屋の問題もこれだと思いました。ここでできなかったらもうずっとひとりでいるしかない…。

また掃除についてはブログ書きたいと思います。

ではでは!


27日目:甘い物、汚れた部屋

 

※今日の日記はダウナーです※

 

最近甘い物を買うのを控えています。

今の仕事始めてからとても太って、動かないし不規則な仕事というのはあるけれど、本当にいつも口をもぐもぐさせてるんですよね。

で、手帳に何を買ったか書いていたらコンビニに立ち寄る瞬間を意識するようになり、ある日自分が甘い物を食べたくなるトリガーに気づきました。

「何かしら不安・モヤモヤ…を感じると甘い物食べたくなる」

実際本当に食べたくなったときに食べるのは、特に大丈夫なんですけど、暇つぶしとか、なんとなく寂しいとか、モヤモヤするとか、そういうときなんですよね。シュークリーム買っちゃおう~とかチョコレート食べたい~~って思って、買って、食べて、時々無理やり胃から出すという(そしてやせない)・・・

 

で、不安やモヤモヤがどこからくるかというと「どうして私はこんなダメな感じなんだろう…」という自己否定なんですよね。

 

もうすぐ誕生日なのもあってか、「私の思っていた●歳じゃなかった…」とか、
私の会社の周りは有名企業も多くてぱりっとした人も多いんですけど、私はどうしてこんなよれよれしてるのか…とか。

 

でも、もっとも悲しい瞬間って、私の部屋がとっても汚部屋なことなんですよね!

 

私の人生、これまで部屋が綺麗だったときというのがほとんどないんですけど、今が最大級にやばいのは分かる。

 

布団がまっすぐに引けない。廊下や床が見えないくらい物やゴミが散乱している。シンクなんて目も当てられない。まともにこの部屋じゃ生活できない。

 

これまでも「あ~~やばいな」と思ったことはあるんですけど、人としてやってはいけないゾーンに踏み出した……ということにようやく気づきました。

 

もちろん一朝一夕に汚部屋ができるわけもないんだけど、逆に言うと(??)これまでは「別に私の部屋なんて誰も気にしないし私の部屋なんてこんなもんだし・・・」という諦念から抜け出せたということだと思いたい。

 

布団に入る瞬間、みじめで情けなくてつらい。

私こういう人生送るために生きてるんじゃないんだよな~って思う。

 

 

自分が望む人生、自分が送りたい生活というのは

・朝から爽やかに起きられる

・基本的に笑顔 むっつりしない(今めちゃくちゃむっつりして無表情)

・洋服もニコニコ楽しみながら選ぶことができる。「うわっこの服やばい」とかそういうのない。靴もきれいなものから選ぶ。よれよれしわだらけの服を着ない

・髪の毛もつやつや。ぼさぼさしたまま会社に行かない。

・部屋は寝室とリビング分けてある。床は綺麗!風通しが良いところ!

・人とおいしい物を食べてキャッキャする

・適度な運動を毎日する。部屋でヨガとか筋トレとかして、週1でジムに行くような生活

・前向き明るい無気力じゃない

こういう感じだな…。

 

 

私今の部屋についてずっと「もう早くここ出たい。暗いし風通し悪いし本当に嫌い。靴の置き場が無くて狭いしキッチン狭くて料理できないしマジで嫌」って思っていたし思ってるんですけど、綺麗に住める人は、工夫したり、こうやって使おう~!とかまず「好きになる」ところから始めるのに、私は「嫌いになる」ってところからスタートしててもうだめ…って思いました。

 

いや内見とかできなかったからマジでひどいな!?って思ったのは確かなんですけど。

いずれにせよ部屋を綺麗にしないと引っ越しできないし。

 

 

しかしこの部屋、ひとりでどうすればいいんだろう……。

正直1人でどうにかできないのと、ゴミの置き場が無い。

かといってこのままなのは嫌だ……

理想の暮らしに近づくための第一歩だぞ!!わたし!!!

 

26日目:おひさしぶりです

まただいぶ空いてしまいました。
何回か26日目日記を書いていたのですがしっくりこなくて放置しているのがいくつか……


ブログ始めて1ヶ月くらいは、意識的に毎日やっていました。
なぜかというと「思考を切り替えること」「感情を意識すること」というのを確実に定着させたかったからです。

①「引き寄せの法則」の本を読んだ
②やるぞ~!と決める
③実践してみる←ココ

引き寄せって「お金とか恋人とか手に入れたい!」ていうのが先に立ちそうなんですが、実際割と定番化している本を読むと「自分の思考を常に意識して『気持ちよさ』を保つようにするといつの間にか手に入る(めちゃくちゃざっくり理解)」という感じなんですよね。

(余談:波動とかそういう言葉が出て来るものもあるけど個人的には波動が~っていうのが入った瞬間「うう~~…」と引きがちなのであまり見ていません)「宇宙の法則」とかそういう言葉が結構入ってくるので「うぇえええええ」ってなる人も多いと思うけれど、そこまで大がかりなものに捉えず「空気」とか「運気」だとかそういう…マイルドなものに置き換えても…自分の理解くらいの範囲だったらいいのかな…って思います)

なので実践っていうのもいきなり「●●が欲しいです!!!!」っていうのではなく、「気持ちの切り替え」「良いところを見る」とかそういう基礎的なところでした。


最近は毎日(若干強迫神経的に)意識しなくても、自然と良い方向を見ようとか、起きるときに「今日はめっちゃ楽しい日にするぞ~!」っていう意識付けとかはできるようになってきました。忘れる日があっても「ま、いっか!こういういいことあったし!」と気分を変えたり。

ただ、一時期ノリノリでやってた「自分の顔・体を愛でる」というのができない…。
これは何がひっかかってるのか?って向かっています。
単純に髪がぼっさぼさとかそういうのじゃなくて……。

これも少しずつ「私はこういうことができる」っていう、1日1日の薄い膜の積み重ねなんだろうな。実際エクササイズするとか、それももちろんあるけれど、自分への評価をポジティブにする内面も、一朝一夕には変わらないです。



あと、手帳に夢をリスト化するとか、3日後未来日記とか、そういうのもやっていました。
こないだすっかり忘れて見返したら「あれ、これ叶ってるじゃん!」っていうのがあってびっくりしました。理屈はいろいろあるのだろうけど、「こうしたい」ってことはどんどん手元に書いていったほうがいいな…って思いました。


さらに最近は毎週末または月曜日に「翌週・今週、どういう1週間にする?」っていうのを書き始めました。意識高い目標にしたら挫折激しかったんですけど笑 誰かにほめられたいとかTwitterとかブログでほめられたい!みたいなやつだと続きませんな…。ただ手帳に夢を書く瞬間めちゃ楽しいです。「夢かなえる手帳!」ってちゃんとフォーマットされている手帳あって、これまでは「どうせ続かないし~~」「使いにく~~」って思ってたけど、なるほど確かにこれは書くと意識変わるなあって思いました。

※でも私が使っているのはそういうフォーマットされているやつじゃないです!
 そうじゃないほうが私には使いやすいしのびのび書けるので


忘れないように今度書きたいことメモ

新宿御苑での花見からの夢叶いましたね実感話
・知ってました?バルセロナカサ・バトリョで結婚式あげられるってよ話
 →久しぶりにめちゃくちゃわくわくした…これが楽しい瞬間ってやつか…
・今(これを書いているまさに今)めちゃくちゃ歯茎~頬が腫れててめちゃ痛いしつらいし「お金飛ぶじゃん!!もう!!」って思ってたけど「いや…お金があるから的確な治療を受けられるのであって…」って感謝した話

いや~~~結婚自体は本当に今なんにもないんですけど、結婚するっていう友人と「結婚式どうする~?」「挙げたくない」「挙げたら案外良かったよ(既婚の友人)」「え~~なんか人呼びたくない」「わかる」「ホテルとかの宴会場っていうのは全然そそらない」「せっかくだからめっちゃ自分の夢!!!みたいなところでやりたくない??」「海外とかいいんじゃない??(人を呼ばない理由になるっていう意味で)」「いいねいいね」みたいにキャッキャ調べたら…結構「えっ、こんなとこでもできんの!?」ってところでできるって分かって…宮殿とか…。

「絶対無理でしょ~」って思ってたこと、案外つるっとできるもんだな!?って思いました。
思い込みが一つブレイク。

あと調べたらバルセロナカサ・バトリョでも結婚式できるっていうのを見て…うっすら涙が出ました。

私、めちゃくちゃカサ・バトリョが好きなんですよ。初めて行ったときに猛烈に感動して、3年前?に再訪したときもやっぱり好きでした。なぜか泣けるくらい好き。

なんか今まで結婚とかそういうのに全然ポジティブではなかったけど、「うわ~~!!!めっちゃいい~~!!こういうところで結婚式したい~!」って思いましたよね。子どもか????????幼児か????????

あとこういうのをぺちゃくちゃ友人としゃべっているとき、「そんなの無理だよ」「できないよ」っていうのが1回も出てこなくて、めちゃくちゃいい雰囲気だったんですよね。「えっこれできるじゃん!!!!できる!!やろうぜ!!」って。いやあ、あれはいい時間だった。

いい時間だったし、この気持ちを持ち続けるのが幸せってことか~!って痛感したひとときでした。

自分がどういうときに強烈な幸福を得るかってなかなか気づけないけど、こういうタイミングで知ることができて嬉しいです。